生まれ育った港区とともに、愛知県政に新たな風を!

皆様こんにちは、愛知県議会議員安井しんじです。
先の統一地方選挙において、12,955票という重い責任をいただき愛知県議会議員に2期目の当選させていただきました。
皆様と力を合わせ「生まれ育った港区」の発展のため、全力をあげて活動をして参ります。
これまで、環境NPOの代表、保育園や障がい者支援施設の理事や高齢者福祉施設の運営も行ってまいりました。
福祉の充実は社会において弱い立場の方々が安心して生きていけるということに他なりません。
また、大企業や富裕層重視の経済政策により格差社会の広がりを見せる今だからこそ人間重視の政策を展開していかなければならないと考えます。
民間から議会へ、そしてまた働く方々の代表として小さな声を愛知県議会へと届けてまいりますので、今後ともご支援のほどよろしくお願いします。

県政への取り組みについて

【防 災】

  1. 津波対策として防潮壁の早期整備と液状化対策
  2. IP回線を利用した災害情報伝達手段の整備
  3. 乳児、障がい者、高齢者のための福祉避難所の
     拡充
【防 犯】
  1. 警察と保護司などの協力体制強化による再犯防止
  2. 交通・犯罪被害者支援の条例制定
【医療・福祉】
  1. 陽子線治療や免疫療法などガン先進医療体制の
     拡充

【教 育】

  1. 県立惟信高校・南陽高校の学習環境・クラブ活動
     などの充実
  2. 世界で活躍する人材を育てるため、英語教育の
     充実
【議会改革】
  1. 愛知県議会議員の定数削減
  2. 議員定年制の導入
  3. 議員口利き防止条例の制定
【まちづくり】
  1. あおなみ線の中部国際空港への延伸と沿線開発
  2. 民間資本の導入によるガーデンふ頭の開発

お知らせ